投資

アラサーOLさん向け♡投資信託の選び方~勉強したくないけど損したくない!編~

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

 

個人的に思う、投資信託の3大つまずきポイントはこの3つ。

  1. 口座開設
  2. 商品選定
  3. 買付

 

今回は、2.商品選定について「勉強したくない!だけどお金は増やしたい!」という方はどんな商品を選んだらいいか、ご紹介して行きます♡

 

勉強したくないなら選ぶべき投資信託の種類は1つ。何も考えずに「バランス型インデックスファンド」を買うべし!

バランス型インデックスファンドってなに?

投資はしたい。お金を増やしたい。だけどお金が減るのは嫌だし勉強もしたくない!

そんな方が選ぶべき投資信託はただひとつ。バランス型インデックスファンドです。

 

バランス型インデックスファンドは、色々な金融商品がバランスよくパッケージされていて、経済指標と同じ値動きをする商品。

かなり噛み砕くと、プロがいい感じに商品を選んでくれて、勝手にいい感じに運用してくれている投資信託、ということです。

バランス型インデックスファンドとは…
  • バランス型…バランスよくポートフォリオが組まれている
    (バランスよく金融商品がパッケージされている)
    +
  • インデックス…経済指標(日経平均とか)に連動する
    (景気が良くなれば株価も上がる)
    +
  • ファンド…投資信託

バランス型インデックスファンドを買うとどんないいことがあるの?

それはズバリ、知識が何もなくてもずっと放置していても1番いい感じに増えてくれるから!

正直なところ、投資信託はコツコツ一定額を決まったスパンで積立てて行けばいくほど、マイナスになる可能性はどんどん下がっていきます。

 

だけど、例えば自分で色々な投資信託を組み合わせてオリジナルポートフォリオを作る場合…

定期的にリバランスと呼ばれる調整を行う必要があります。

 

リバランスとは、持っている投資信託を売ったり買ったりしてバランスを調整してあげること

なんだか難しそうですよね。

 

ぶっちゃけリバランスはしなくてもいいと言えばいいです。

だけど、リバランスしてあげた方が投資信託のパフォーマンスは向上します。なので、リバランスをするのが一般的。

バランス型インデックスファンドなら、このリバランスを勝手にやってもらえるんです。

 

勝手にやってもらえるといことは、あなたはただ毎月一定額だけお金を積立て続けて行けば、あとはプロがいい感じに運用してくれるということ♡

簡単そうではないですか?♡

 

バランス型インデックスファンドはこの2つから選ぶとわかりやすい!

「株が何割」と商品名でわかる投資信託なら、リスク許容度に合わせて商品を選びやすい。

私が対面でアドバイスする時は、「自分のリスク許容度に合わせて、株の配分を決めてそれにあった投資信託を選ぶのがいいんじゃないですか?」とお伝えします。

結局、どれくらいマイナスになっても耐えられるかと今何歳なのかで、選ぶ商品は変わってくると思うんですよね。

私はめちゃくちゃマイナスになってもあまり気にならないことと、まだ20代で運用期間がないから攻めてもいいかなという判断から、株の比率が70%のバランス型インデックスファンドを持っています。

しかし、投資始めたてで数百円マイナスになってもびくびくしてしまう状態であったり、長期で運用できなかったりするのなら、株の比率は20~40%くらいの安定的な運用にしておいた方が、精神的に疲れないと思います。

まずは自分のリスク許容度を知ってみよう!使うのは三菱東京UFJのロボアドバイザー「ポートスター」。

ロボアドバイザーと呼ばれるサービスには「運用一任型」と「アドバイス型」の2タイプあります。

ポートスターはアドバイス型。

あなたのリスク許容度に合わせてオススメ商品を提案してくれます。

 

提案されるのはeMAXISのサッカーシリーズ。

これは投資信託の名前にサッカーのポジションの名前がついていて、攻めの商品なのか守りの商品なのかわかりやすくなっています。

「マイゴールキーパー」なら超安定運用、「マイストライカー」なら超攻めの運用、といった感じです。

 

このサッカーシリーズはつみたてNISAで取扱いがあるので、そのまま提案された商品を選ぶのもOK。

eMAXISシリーズは評価が高いので、このサッカーシリーズの中から選ぶのは結構いいと思います。

 

ただね…eMAXISのサッカーシリーズはちょっと手数料が高いんですよね。

三井住友・DC年金バランス (愛称:マイパッケージ)だと手数料が半額くらいなので、手数料が気になる方はこちらを選んでもいいかもしれません。

三井住友・DC年金バランスシリーズは商品名に「バランス30」「バランス70」のように株の比率が入っているので、安定志向の方は数字の低いものを、積極的に運用したい方は数字の高いものをお選びください♡

どちらもインデックスファンドで指標に連動するので、運用成績にそんなに差は出ないはずです。

 

勉強したくないけどお金を増やしたい人が選ぶ投資信託のまとめ

  • バランス型のインデックスファンドを選ぼう
  • 自分のリスク許容度を知ろう
  • eMAXISのサッカーシリーズか三井住友・DC年金バランスシリーズの中から選ぶといいかも

この3つを意識して商品を選び、こつこつ積立て運用できれば、放置していてもそれなりパフォーマンスが期待できます♡

 

とはいっても、やっぱりどの商品がいいのか選べない…という方は、ロボアドバイザーの「運用一任型」を使うのも1つの手。

ロボアドバイザー「運用一任型」なら、いくつか質問に答えるだけで、あなたに最適なポートフォリオで自動運用してくれます。

バランス型のインデックスファンドと同じような仕組みで、もっと簡単に投資が始められてしまうんです♡

 

有名なのは、ウェルスナビとTHEO。

運用成績と利用者数では今のところウェルスナビの方が優勢なので、知名度で選ぶならウェルスナビ、少額から始めたいならTHEO、となります。

私もTHEOを使っていましたが、質問に答えてお金を入れるだけで簡単に運用が出来て、パフォーマンスもそこそこだったので初心者さんはこちらから始めてみるのもアリかもしれません。

ロボアドバイザーについてはまた紹介しますね♡

ABOUT ME
投資OLゆうき
数学偏差値30でも投資で+100万円達成│ 初心者OLさん向けの投資信託のはじめ方&投資信託からのステップアップ方法│ 副業は月収18万超え│ OLさん向けのお金の有料オンラインサロン運営│普段はアラサー事務職OL│投資と副業で節約だらけの生活から抜け出して、OLライフを満喫しよう♡