OLでもできる副業

アラサーOLの副業でライティングをするならこのサイトがオススメ♡

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

OLさんの副業としてよく候補に挙げられる「ライティング」。

ライティングは比較的始めやすいことから、OLさんの副業以外にもママさんの在宅ワークでも人気が高く、最近では日経WOMANや女性向けファッション雑誌にも掲載されているのをみかけます。

そんなライティング、興味を持って始めてみたけど実際はあまり稼げていない…という方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、実は利用するサイトがあまりよくないだけかも!?

この記事では、ライティングが一体どんな副業なのかと、アラサーOLさんが利用したいライティングサービスを紹介していきます♡

ライティングはアラサーOLの初めての副業に最適

ライティングとは、依頼された文章を書く副業

ライティングとは、簡単に行ってしまうとライター業です。

テーマに沿った文章や依頼された文章を書きあげることで収入を得ます。

ライター業というと、大変そう…というイメージをお持ちかもしれませんが、忙しさを自分で調整することもできます。(後述します。)

文章を書くだけなので誰でも始めやすく、取り組み方によっては文章を書くことが苦手でも十分にマネタイズすることができます。

ライティングに向いている人

  • スキルのない方
  • 時間はある程度ある方
  • 文章を書くことが苦ではない方
  • PCを持っている方
  • 自分の意見を書くのではなく、依頼通りに文章を書くことが好きな方

ライティングは基本的には日本語で文章を書くことができればマネタイズできますが、向き不向きはあります。

ライティングを収入の柱にするためには文章を書き続ける必要があるので、文章を書くことが苦ではないことが大前提となります。

短くても300文字~800字程度書くので、スマホよりPCからの作業した方が効率が良いです。

また、ブログは自分で書きたいことを書けるのに対し、ライティングは依頼主(クライアント)の依頼通りに書き上げる必要があります。

私は文章で自分の意見を述べることが好きなので、ライティングはあまり得意ではありません。

しかし、ライティングへの取り組み方を工夫することで、月に3~4時間の労働で7,000円程度稼いでいました。

大きな収入ではありませんが、行動すれば必ず収入につながる副業の中では、比較的稼ぎやすいのではないでしょうか。

ライティング副業の始め方

ライティングはクラウドソーシングサイトに登録して、依頼主から依頼を受けることからスタートします。

まずはクライアントから依頼をもらい、その依頼通りの文章を書きあげて納品し、報酬を頂きます。

依頼を受ける方法は主に2通りです。

  1. 依頼主と契約を結び、定期的に文章を納品(プロジェクト型)
  2. 提示された案件からやりたいものに取り組む(タスク型)

①プロジェクト型

一般的にライターとしてイメージされるような働き方。

依頼主と契約し、決められたテーマや納品本数に従って文章を書き報酬を得ます。

  • 契約し続けている限り安定して稼ぎやすい
  • 継続することで文字単価を上げていきやすい

しかし、このプロジェクト型はアラサーOLさんにはあまり向いていません。

文章を書き続けないといけないので、仕事にプライベートに忙しいOLさんの負担になりやすいです。

ある程間のある方ならいいのですが、必ずライティングの時間を確保できない場合は継続することは難しいです。

そこで私がアラサーOLさんにオススメするのが、②のタスク型です。

②タスク型

タスク型は、依頼主と契約することなくライティングで稼ぐ方法です。

ライティングのポータルサイトに依頼内容が公開されているので、「これできそう!」と思ったものに単発で取り組むことができます。

そのため、自分の好きな時に好きなだけ取り組むことができるため、忙しいアラサーOLさんでも続けていきやすいんです♡

プロジェクト型だと、「契約してみたけどやってみたら書きづらかった…」なんて時に辞めることが難しいですが、タスク型なら「途中まで書いてみたけどやっぱやーめた!」なんてこともOK。

タスクをこなしながら、徐々に自分の得意なジャンルやそもそもライティングに向いているかどうかをジャッジすることができます。

タスクは条件で絞り込むことができます。

  • 文字数
  • 報酬
  • テーマ

などで絞って、できそうなものからどんどんチャレンジしていきましょう♡

アラサーOLが使うべきライティングサイト

さて、ここまででライティングのイメージはなんとなくつかんでいただけましたでしょうか?

習うより慣れろ!ということで、まずはクラウドソーシングサイトに登録して、実際に書いてみるのが上達の近道です♡

副業でライティングを始めるときは、クラウドソーシングサイトへの登録が必要です。

有名なのだと、ランサーズクラウドワークス。この2つはよく紹介されています。

しかし、私はOLさんはこの2つとはあまり相性が良くないと考えています。

アラサーOLさんの副業で、ランサーズとクラウドワークスをオススメしない理由

ランサーズクラウドワークスがアラサーOLさんの副業に不向きと考える1番の理由は、コスパの悪さです。

この2つは文字単価が低い!

最初のうちはいくら書いても書いても、あまり稼げないという状況になりやすいです。

プロジェクト型が中心なので、ある程度時間があって安定的に収入を取っていきたい方や、ライティングでがっつり副業したいという方なら登録するのもアリだと思います。

一方で、「すき間時間でお小遣い稼ぎしたいな♪」という方は、他のライティングサイトを利用したほうが、効率よく収入を得ることができます。

アラサーOLさんが使うべきはタスク型に特化したライティングサイト!

アラサーOLさんがすき間時間で気軽にライティングで副業するなら、選ぶべきはタスク型に特化したサイトです。

私が利用していたのはこの2つ。

  1. CROWD
  2. Shinobiライティング

この2つはタスク型案件がメインなので、「ライティングの納期が…」とか「このテーマでもう書けない…」といった悩みに陥ることなく、自分のペースでライティングしていくことができます。

CROWD

老舗ポイントサイト「げん玉」を提供するリアルワールド社のライティングサイト。

キャンペーンで文字単価が上がっているタイミングを狙うと、かなり効率よく稼いでいくことができます。私もかなりお世話になりました。

ただし案件数にムラがあるので、CROWDだけに頼るのは少々不安。

後述するShinobiライティングと併用することをオススメします。

Shinobiライティング

Shinobiライティングはとにかく案件数が豊富!あなたの書きやすいテーマが必ず見つかります。

私はアルバイト時代にイベントコンパニオンをやっていたのですが、まさかの案件のテーマで「イベントコンパニオン」があり、かなりがっつり稼ぐことができました。

こんなニッチなテーマ、他のサイトだとなかなかありませんw

CROWDのキャンペーン中の報酬に比べるとやや単価が安いですが、文字数もテーマも色々あるので数をこなしやすく、結果としてShinobiライティングの方が稼ぎやすいと感じました。

Shinobiライティングでも、「〇記事書いたらポイントUP!」などのキャンペーンを行っているので、条件を満たすようにライティングしていくと効率よく稼いでいくことができます。

まとめ

アラサーOLさんの副業として、ライティングは始めやすい副業のひとつ。

ただし、ライティングにはプロジェクト型とタスク型があり、プロジェクト型は気軽に稼ぎたい人には不向き。自分のペースで取り組むなら、タスク型を選ぶのがオススメです。

タスク型でおすすめのクラウドソーシングサイトはCROWDとShinobiライティング

この2つを組み合わせて効率よく稼いでいきましょう♡

ABOUT ME
投資OLゆうき
投資OLゆうき
初心者OLさん向けの投資信託のはじめ方&投資信託からのステップアップ方法│ OLさん向けのお金の有料オンラインサロン運営│普段はアラサー事務職OL