リッチライフ

全国のカフェが定額利用に!ノマドに嬉しいCAFE PASSがすごい

投資OLゆうき
投資OLゆうき

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

知識ゼロから、投資でお金を増やしています!

 

「ラテマネー」ってご存知ですか?

アメリカの資産アドバイザーであるデヴィット・バックが定義した、日々の生活の中で何気なく使っている小さな出費のことを指します。

 

週2回のスタバタイムも、1回400円使っているとすると、月換算だと3,200円、年換算だと38,400円に。

スタバは高いから、コンビニコーヒーを愛用してる!という方でも、週5回150円のコーヒーを買っていれば、月3,000円、年36,000円の出費になります。

 

こういった日々のラテマネーを意識するだけで、お金はグッと貯まりやすくなります。

 

だけど…なんだかんだでカフェって使いますよね。

友達とお茶したり、ちょっと休憩したり、時間をつぶしたり、読書したり作業したり…。

おしゃれなカフェならその空間にいるだけで気分転換になりますよね。

代官山の蔦谷書店でノマドしてる私、意識高い、みたいな。笑

こんな風にラテマネーが必要経費になることだってあるんです!

 

だったら、おしゃれなカフェを少しでもお得に利用したい。

そんなアラサー女子のわがままを叶えてくれる、すごすぎるサービスがあります♡

なんと、全国のおしゃれカフェのドリンクが定額で楽しめるんです!

 

全国のカフェが定額になる「CAFE PASS」がすごい

カフェが定額利用できるサービス、その名も「CAFE PASS(カフェパス)」。

全国約140店舗のカフェの、コーヒーやカフェラテを始めとしたドリンクが、定額で楽しむことができるんです。

お店によっては、レモネードやソイラテなど、普通のコーヒー以外も対象。

 

しかも、CAFE PASSが利用できるカフェは、どこもおしゃれな店舗ばかり!

東京と名古屋の掲載店が多いですが、利用できる店舗は東京の中でも特定のエリアの固まることなく、結構色々なところで使えます。

カフェといえばの代官山や青山はもちろん、ちょっとマイナー以外な浅草や茅場町、経堂なんかにあるおしゃれカフェもCAFE PASSの対象です。

 

東京などに比べると数は少ないですが、地方カフェも対象なので、旅行や出張の際にも定額でカフェを楽しむことができますよ。

 

 

「CAFE PASS(カフェパス)」の利用方法

気になるCAFE PASS(カフェパス)の定額料金は?

CAFE PASS(カフェパス)の定額料金は、現在2パターン。

月3杯まで楽しめる月額900円コースと、月30杯まで楽しめる4860円コース。

4860円プランは、プラン改定のため現在新規申し込みを受け付け停止中です。

 

月3杯プランなら1杯300円、4860円プランなら1杯162円に。

利用できるカフェの中には、1杯700円のドリンクが対象の店舗もあるので、月3杯プランでもかなりお得になりますね。

 

CAFE PASS(カフェパス)を使ったオーダー方法

CAFE PASS(カフェパス)を使ってドリンクを注文する場合は、1オーダーに付きドリンク1杯まで。

オーダーから30分経つと、次の注文ができます。

1日の利用制限はないので、1つの店舗に長居する場合にも使えて便利ですね。

 

CAFE PASS(カフェパス)対象のドリンクを注文し、スマホ画面を見せてバーコードを読み取ってもらうと、1杯分消費されます。

 

対象ドリンクは、CAFE PASS内の店舗情報内のメニューに掲載されています。

レギュラーコーヒーだけでなく、カフェラテやソイラテ、レモネードなど、店舗によってはコーヒー以外のドリンクを選ぶこともできます。

 

CAFE PASS(カフェパス)の申し込み方法

CAFE PASS(カフェパス)を利用するためには、Facebookアカウントを使った申込みが必要です。

CAFE PASSの公式サイトから申し込みボタンを押すとFBアカウントとの連携を求められるので、許可しましょう。

 

 

現在はFBアカウントが必須ですが、今後はLINEアカウントなどにも対応していくそう。

新プランも気になりますね。

 

個人的に気になるCAFE PASS(カフェパス)対応カフェ

CAFE PASSは、元々は個人経営のカフェを中心に掲載しているプラットフォーム。

CAFE PASSを使うことで、隠れたお気に入りカフェと出会うきっかけになれば、ということで、定額制サービスを運営しているようです。

 

そんなこともあり、CAFE PASSに掲載されている店舗は、素敵なお店ばかり。

そんな中で、個人的に気になるカフェを紹介していきます!

CAFE SANS NOM(赤坂)
外観がおしゃれなカフェ&バー。
チャイやラズベリーソーダ、ミントティーなども楽しめる。

La Mensa jasmin(広尾)
Bio食材のカフェ&レストラン。
オーガニックコーヒーや、カフェモカ、キャラメルラテ、ハーブティー定額対象。

スパイス&カフェ ファムファム(代官山)
隠れ家的なスパイスカフェ。
スパイスコーヒーやチャイも定額対象。

CAFE PASS以外の定額制カフェサービス

実は最近、定額制カフェがひそかなブーム。

CAFE PASS以外にも定額制でカフェが楽しめるサービスがあるので、紹介します。

 

コーヒーマフィア

サブスクリプションモデルの店舗として注目されているコーヒーマフィアは、なんとコーヒーだけでなくスムージーも無料!

定額プランは6,500円会員、4,800円会員、3,000円会員の3種類。

 

店舗は、西新宿飯田橋銀座の3店舗で、コーヒーの受け取りはどの店舗でもOK。

コーヒーの提供は来店1回につき1杯までです。

 

ゼロcafe

月3,980円でコーヒー飲み放題のゼロcafe

ゼロcafeの会員になると、既存の飲食店の「ゼロカフェ利用時間」に限り、定額利用できるサービスです。

飲食店のすき間時間を有効活用するためのサービスみたいなので、平日夕方にカフェ利用したい人には合ってるかも。

 

ハンデルスカフェ

ミルクが売りのハンデルスカフェでは、月額制飲み放題会員「エンジョイWORK!FREE DRINK MEMBERS」になると、コーヒーやラテ、ティーなどが定額で楽しめます。

ミルクが売りということで、とにかくラテがおいしそう…!

 

店舗は、池袋東武店とルクア大阪店の2店舗。
※ネット検索で出てくる横浜ポルタ店は、2018年12月31日に閉店。

アプリ公開記念キャンペーンで、月会費がずーっと値引きになるキャンペーンも開催しているみたいです。

 

 

定額制カフェは、これからもっと利用店舗が増えていきそう!

カフェをよく利用される方は、要チェックです♡

ABOUT ME
投資OLゆうき
投資OLゆうき
アラサー女子の投資の味方│ 25歳から投資スタート│ 初めは失敗続き、今もまだまだ勉強中│ 投資信託をベースとしたコア・サテライト運用を推奨│ お金の不安を解消すれば、恋愛や仕事の悩みも解決する♡│ OL投資ブロガー│ 普段はアラサー事務職OL