初心者さん向け

投資信託はマイナスがお得!初心者さんへ贈るメルカリ転売理論

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

 

投資初心者さん
投資初心者さん
投資信託を始めたけど、ずっとマイナスが続いてるんだよね…

なんとか投資信託を始めたものの、買った時からマイナス続きでもうやだ!!

なんて思ってはいませんか?

 

そんな方にお伝えしたいのが、投資信託はメルカリ転売と同じ、ということ。

このロジックを理解すれば、マイナスになるとむしろ「いいねえ~♡」と嬉しくなるようになります。笑

 

ここまでくれば、もう投資信託上級者!

難しそうな投資信託も、メルカリ転売に当てはめて考えれば、余計な不安を感じることもなくなりますよ。

メルカリ転売理論を理解して、投資信託レベルのステップアップをしちゃいましょう!

そもそもメルカリ転売とはなんぞや。

メルカリ転売とは、転売方法のひとつです。

メルカリは本来いらなくなったものをフリマ代わりに出品するサービスですが、元から転売目的で商品を購入し、メルカリで利益を乗せて販売することをメルカリ転売と言います。

 

たとえば、ディズニーランドの期間限定グッズ。

ディズニーファンなら是非欲しい…!と思っても、東京ディズニーランドに行かないと購入できないグッズだったとしたら…

ディズニーに行って買い占めてメルカリに出品すれば、東京になかなか行けない人に取って見れば少し利益を上乗せされていても東京まで行く交通費を考えたら安いもの。

定価より高くても購入しますよね。

 

もしくは、たまたまセールでOLさんに大人気のブランド・アプワイザーリッシェが70%OFFで購入できて、メルカリで定価の50%OFFとして出品したら、20%分が自分の収入になります。

 

こんな風に、元からメルカリに出品する目的で商品を購入し、利益を乗せてメルカリに出品することを、メルカリ転売といいます。

 

ちなみにメルカリ転売は、手軽に稼げる副業方法のひとつなので、副業初心者さんにはオススメです♡

転売と聞くと「違法…?」と感じる方もいるかもしれませんが、基本的には違法ではありません。

中には転売目的で購入することが禁止なものもあるので、そこだけ注意!

投資信託の売買はメルカリ転売と同じ

メルカリ転売の基本は、安く買って高く売ることです。

安いうちに在庫をたくさん買い込んで、購入金額より高く販売すれば利益が出ます。

 

投資信託もこれと同じ。

安い時にたくさん買って持っておいて、価格が上がったときに売るんです。

在庫である買った投資信託は、証券口座に保管しておきます。

 

貯金感覚で毎月1万円ずつとか積立て投資していると、貯金のイメージが強くて、マイナスになっていると「利益出ないじゃん!話が違う!」と思うかもしれません。

でも投資は貯金とは違います。

価格が下がれば下がるほど、メルカリ転売でいうところの在庫をたくさん仕入れることができるので、むしろ原価が下がってラッキー♡と思ってOKなんです。

ここまでのまとめ

投資信託は、メルカリ転売のように、安い時にたくさん在庫を仕入れて高くなったら売る。

投資信託の価格が下がると、同じ金額で在庫がたくさん買えるので、むしろラッキー!

投資信託は、価格が回復しなくても利益になる可能性がある!

ここまで読んで、「ほうほう、理論はわかった。だけどそれって価格が上がる前提だよね…?」と不安に思っている方!

なかなか鋭いですね。

 

そう、いくら安い時にたくさん仕入れたって、仕入れた時より価格が上がらないと利益は出ないんです。

これはもう…運が悪かったということでしょうがない…。

せめて少しでも元のお金を取り戻すために、お洋服のバーゲンセールのように、少し安い価格で売ることになってしまいます。

これを投資の世界では損切りと言います。

ここまでのまとめ

損切り=バーゲンセール

 

しかし、この時ポイントなのは、仕入れ価格より下がってしまったら利益は出ないけど、仕入れ価格より少しでも高くなれば利益が出る可能性がある、ということ。

仮に、1月は10000円、2月は9000円、3月は8000円、4月は9000円…みたいな感じで推移したとします。

で、その商品に毎月1万円ずつ投資して5か月目に売却すると、こんな感じになります。

購入月時価購入数
1月10000円1個
2月8000円1.25個
3月5000円2個
4月8000円1.25個
5月8000円売却

 

5月時点では、あなたが投資した金額は1万円×4カ月で4万円。

保有数量は5.5個。

時価は8,000円。

この状態で売却すると、8,000円×5.5個=売却金額は44,000円になります。

 

つまり、時価だけ見ると1月の1万円から5月の8,000円でマイナスになっているように見えますが、実際には安い3月にたくさん在庫を買い込んでおけたおかげで、少しだけ価格が回復しただけで利益が出たんです!

 

こんな風に、積立投資をしていると、価格がマイナスが元に戻らなくても利益が出る可能性が高くなります。

というか、このテクニックが使えるのは、安くなった時にたくさん買い込んでおけたから。

だから、安くなればなるほど、元に戻り始めた時の伸び率が高くなるので、今価格がマイナスになっていても「マイナスだ!ラッキー!」と思うようになるんです♡

ここまでのポイント

価格が安くなった時にたくさん買っておくと、価格が元に戻らなくても利益が出る可能性が上がる!

 

成績の悪い投資信託も根気よく付き合ってあげるのが吉かも!

投資信託の商品切り替えは簡単にできてしまうので、数か月成績が悪い銘柄は、つい積立を停止してプラスになるのを待ってしまいがち。

で、プラスになった瞬間もう手放そう…!と考えてませんか?笑

 

だけど、マイナスになった時も辛抱強く積立続けている方が、たくさん在庫を買うことができて少しの価格の上昇が大きく影響するようになるので、結果としてプラスに転じるのも早くなります。

もちろん、明らかにダメそうな銘柄は上がる兆しがないのでさっさと見切りをつける必要があります。

しかし、そうではなくて長~い目で見れば多少は回復しそう…でも手放したい…という時は、いっそさっさと損切りして優良銘柄に頑張ってもらうか、辛抱強く積立続けてプラスに近づくタイミングを早めてあげるのがオススメです。

投資信託はコツコツ続けていくのが1番の成功のコツ

私が初めて投資信託を始めた2015年ごろは、正直タイミングとしては微妙な時。

大手保険会社のアクチュアリーやアナリストには「積立ならいつからでもいいけど、それにしても微妙なタイミングで始めたねw」と言われていました。

そんな情勢だったので、初めて買った投資信託はいつ見てもマイナスでした。

 

しかし、その後トランプ大統領が就任し、トランプブームで株価が急上昇!!

それまで辛抱強くコツコツ投資していたおかげで、いっきにプラスに転じ、無事利益を出して売却することができました。

 

ちなみに、私は売却も経験しておこうとうと思ってNISAに切り替えるタイミングで、積立投資していた投資信託を売却しましたが、投資信託は基本的には長期保有。

10年20年と持ち続けていくからこそ効果を発揮する商品なので、短期売買は考えないでくださいね!

 

今マイナスだからって、投資を辞めてしまったり、今利益が出ている商品に安易に乗り換えたりするのはもったいない!

もう一度よく考えて、この辞めようとしている商品は本当に未来がないのかどうか、考えてみてくださいね。

 

投資信託はメルカリと一緒。

安い時に買って、高くなったら売る。

これができなさそうな銘柄は損切りしましょう!

投資OLゆうき
投資OLゆうき

ちなみに私の投資信託は、今全部マイナスです!
このまま持ち続けます♡

ABOUT ME
投資OLゆうき
投資OLゆうき
アラサー女子の投資の味方│ 25歳から投資スタート│ 初めは失敗続き、今もまだまだ勉強中│ 投資信託をベースとしたコア・サテライト運用を推奨│ お金の不安を解消すれば、恋愛や仕事の悩みも解決する♡│ OL投資ブロガー│ 普段はアラサー事務職OL