>>一人暮らしブログも更新中<<

【自己分析が苦手な人へ】自動で自己分析できるアプリ「muute」で自分のバイオリズムを知ろう

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。
知識ゼロから、投資でお金を増やしています!

目標を立てたり、転職や婚活を上手く活かせるために、自己分析は必要不可欠!自分を良く知ることで、自分に足りないものや心地の良いものがかわり、目標を立てられるようになります。

投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん

自己分析が大事なのはわかるんだけど、やり方がいまいちわからないんだよなあ…

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

自分の分析結果が合っているのかも不安だよね!

そんな人に使ってみて欲しいのが、ライフログアプリ「muute」。muuteに感情や出来事のログを取っていくと、AIが自動で分析してくれる神アプリなんです。

この記事では、muuteの使い方を紹介していきます。

目次

muuteのライフログの取り方

muuteでは、まずはデータベースとなるライフログを取っていく必要があります。このデータベースに基づいて、感情と出来事の関連性や感情のバイオリズムが分析されていきます。

ライフログの取り方は2通りあります。

  1. 投稿…日記形式
  2. 答える…質問形式

日々の出来事を日記形式で記録する「投稿」

感情と出来事を選択し、テキスト形式で詳細なログを取っていく「投稿」。日々の出来事と感情の関係を分析するベースとなります。

ログの取り方は簡単。

まず感じている感情を3つまで選択。

次に感情を生み出している出来事(関心事)を3つまで選択。

最後にテキストベースで、感じている気持ちや起こったことを書いていきます。

このテキストベースで使っている言葉も分析対象になるので、考えていることや感情を詳細に書いておくとより正確に分析されます。

ランダムな質問から自分の意外な一面を見つけられる「答える」

アプリがランダムに表示する質問に答えていく「答える」では、自己分析で大切な自分への質問が簡単に行えます。

「あなたが尊敬している人は?」「友達にどう見られていると思う?」など自分の考えを深堀する質問が用意されているので、思いつくことをそのまま書いていきます。

質問に対する回答例も見られるので、なんて回答すればいいかわからない場合のヒントを見ることも。

また、どうしても答えづらい質問の場合は、別の質問に変えることもできます。

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

「メモの魔力」の1000本ノックに挫折した人は、muuteの「答える」にチャレンジしてみて!

記録したログを見てみよう

muuteでライフログを記録していくと、感情と思考の関係性や感情のバイオリズムがグラフ化されます。

分析結果が見られるのは全部で8つ。

  1. 感情と思考
  2. 思考と感情
  3. よく使う言葉
  4. 感じていること
  5. 考えていること
  6. 感情のリズム
  7. 歩いた量
  8. 移動ログ

1週間単位 or 30日単位のでの分析結果が見られます。

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

ログを見るだけでも、よく抱いている感情とか興味がわかって面白い!

感情と思考

ログした感情に対して紐づいている思考(出来事・関心事)を表示します。自分が何にモヤモヤしているのか、楽しみを感じているのかなどが見られます。

思考と感情

ログした思考(出来事・関心事)に対し紐づいている感情を表示します。自分が仕事や友達、パートナーに対しどんな感情を抱いているのかが見られます。

よく使う言葉

テキストベースでの回答でよく使う言葉が表示されます。気づかないうちに繰り返し使っている言葉がわかります。意外な言葉が表示されてドキッとしやすい項目です。

感じていること

7日間or30日間で抱いた感情をみることができます。任意の感情をタップすると、関連する思考(出来事・関心事)も表示できます。

考えていること

7日間or30日間でログした思考(出来事・関心事)をみることができます。任意の思考をタップすると、関連する感情も表示できます。

感情のリズム

ログした感情から、感情のバイオリズムがグラフ化されます。感情の浮き沈みがよくわかるので、特定の時期(生理中や仕事の忙しい月末など)に感情が動きやすいなどの発見がしやすくなります。

歩いた量・移動ログ

歩いた歩数や移動したルートが確認できます。その日に訪れた場所が自動で記録されます。

自動で分析された自己分析を見てみよう

muuteから週に1回「Weekly Insight(ウィークリーインサイト)」月に1回「Monthly Insight(マンスリーイサイト)」と呼ばれるまとめレポートが届きます。

インサイトとは洞察という意味。ログから読み取れる感情と思考、行動の関係性を自動で分析してまとめてくれます。

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

自動で自己分析された内容をチェックすることで、自分を客観的に把握できるよ!

Monthly letter

手紙のように、優しい言葉で分析結果を伝えてくれるマンスリーレター。文章で客観的に分析結果が説明されているので、分析が苦手な方でもすっと結果を理解することができます。

Mind space(頭の中を占めるもの)

頭の中を占める思考が図式化されます。

歩数と感情

歩いた歩数と感情のバイオリズムの関連性を確認できます。

まだ数日間のログですが、たくさん歩いた日は疲れてしまいネガティブな感情が出てきているよう。適度に歩いた日はポジティブになっているようです。

muuteで分析の正確さを高めるコツ

自動で自己分析してくれるmuuteですが、使い方によって分析結果がブレやすいというデメリットもあります。実際に使ってみて見つけた、正確に分析するためのコツがいくつかあるので紹介します。

「投稿」は1感情=1思考ごとにログする

日記形式の「投稿」でログを記録する際に、感情と思考は最大で3つまで選択できるのでまとめて選びがち。分析の正確性を高めたい場合は、1感情=1思考でログを取っていきましょう。

これは、muuteの仕様上複数選択した場合に、どの感情がどの思考に結び付いているかまでは設定できないためです。

たとえば、下記のように選択したとします。

感情安心、モヤモヤ、不安
思考友達、仕事、お金

実際の感情と思考の関係性

  • 長年の付き合いの友達とご飯に行くと落ち着く
  • 仕事で上司の指示にモヤモヤしている
  • クレカの引き落としが高額でお金に余裕がなくなりそうで不安

この場合、muute上では感情と思考がどのように紐づいているかはわからないため、「友達×モヤモヤ」「お金×安心」といった組み合わせもログとして残ってしまうんです。

そのため、「投稿」モードでログを取る時はできる限り1感情=1思考で記録することで、正しい分析結果が表示されやすくなります。

できるだけ毎日ログを取る

できるだけ毎日ログを取ることで、muuteのデータベースが充実して詳細な分析結果が得やすくなります。

「投稿」モードでのログを記録し忘れてしまっても、あとからログを追加することができます。

「投稿」モードのテキスト入力画面で日付をタップすることで、任意の日付に変更できます。

muuteを使えば誰でも簡単に自己分析できる!

以上、ライフログアプリ「muute」を使った自己分析方法の紹介でした。

muuteは簡単にログが取れるし、AIが自動で分析してくれるから、自己分析が苦手な人でも簡単に自己分析することができます。

ログを見返すだけでも自分の思考のクセが見えてくるし、週1回/月1回のインサイトでは自分の感情と思考のパターンが簡単にチェックできます。

これだけ充実した機能で、muuteの利用料は無料!

現在はiOSのみ対応ですが、今後Androidも対応予定とのことです。

DLはApp Storeからできます▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる