投資

アラサーOLがたった1万円で保育園の不動産投資を始めてみた【不動産クラウドファンディングCREAL】

 

この記事がオススメな人
  • 不動産投資を始めたい
  • 投資信託の次の投資を探している
  • 月1万円くらいでできる投資に興味がある
  • クラウドファンディングが気になる

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

先日、ついに不動産投資をスタートさせました!

投資OLゆうき
投資OLゆうき
憧れの権利収入が手に入りました♡

不動産投資と聞くと、「OLの私のは関係ないなー」なんて思っていませんか?

お金がたくさんないと無理とか、独身ハイスペ女性が買うものとか。

だけど、今回始めた不動産投資は

  • 手出し1万円でOK
  • 購入や運用、売却はぜーんぶプロにお任せ
  • 会員登録すればすぐ不動産投資できる
  • なのに年利4%

と、投資初心者OLさんでも気軽に始やすいもの。

しかも、投資対象はワンルームマンションの他に、ホテルや保育園などの大型物件も!

月1万円からこんな不動産が持てるなら、チャレンジしてみたいですよね♡

そんな不動産投資をハードルを下げてくれるのは、2019年12月にスタートしたCREALという不動産クラウドファンディングサービス。

 

まだまだ一般的には認知の低いCREALですが、知っている人からは圧倒的な人気を誇り、ワンルームマンションは案件の募集開始からわずか30秒で資金調達が終了してしまうんです!

この記事では、そんなCREALのメリットデメリットと、実際に不動産投資を始めるまでの様子をレポして行きます。

CREAL

不動産クラウドファンディングのCREALってどんなサービス?

そもそも不動産クラウドファンディングとは?

「クラウドファンディング」という言葉は最近よく聞くようになってきましたよね。

クラウドファンディングとは、「こんなことしたい!」という内容をインターネット上で発信し、共感した人から資金を集める方法。

キンコン西野さんが絵本「えんとつ町のプペル」の製作費を、クラウドファンディングで資金調達した例が有名です。

 

不動産クラウドファンディングとは、このクラウドファンディングの仕組みを使ってみんなで不動産を購入しよう!というサービス。

みんなで購入するので1人当たりの手出しが少なくて済みますし、リスクも分担できます。

さらに、不動産の選定、運用、売却はすべて起案者(クラウドファンディングの責任者)が行ってくれます。

投資OLゆうき
投資OLゆうき
だから初心者でも不動産が購入しやすい!

不動産クラウドファンディングのメリットデメリットは?

  • 少額から不動産が持てる
  • 不動産の知識がなくても投資できる
  • 面倒な手続きや運用はプロに任せられる
  • みんなで不動産を買うので「自分のもの」感はやや薄い
  • 運用期間を自分では選べない
  • 経費計上などの節税対策はできない

このように、不動産クラウドファンディングはとにかく手軽なことが魅力である反面、不動産のうまみの1つである節税対策には使えません。

不動産クラウドファンディングとREITの違い

みんなでお金を出し合って不動産を買う、という仕組みはREITとよく似ています。

REITは不動産の投資信託のことで、REITも同じくみんなでお金を出し合って不動産を購入・運用します。

しかし、REITは投資先を細かく自分で選ぶことができません。

「この物件に投資したい!」と決めて出資するわけではないので、不動産投資をしている実感が湧きづらいかもしれません。

一方で、不動産クラウドファンディングは物件ありきの案件なので、自分で投資する不動産を選ぶことができます。

クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違いは?

クラウドファンディングとよく混同されやすいのが、ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)

クラウドファンディングとソーシャルレンディング非常に似ていますが、実は法律の違いからソーシャルレンディングには、「投資先が匿名であり、情報が見えづらい」という課題がありました。

貸金業法の関係で、借り手である事業者の名前どころか、投資物件の住所などもすべて不明!※現在は法改正により徐々に公開される流れに。

投資OLゆうき
投資OLゆうき
それだと怖くて投資できないよね

一方クラウドファンディングは、不動産特定共同事業法(不特法)が適用されるため、物件の情報を知ることができます。

CREALの特徴やメリットデメリットは?

今回私が投資をスタートさせたサービス『CREAL(クリアル)』は、次のような特徴があります。

  • 不動産投資専門のクラウドファンディング
  • 最低投資額は1万円
  • 投資案件の透明性が高い

CREALを運営している株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、元々投資ファンドの豊富な実績があります。

そのため、他社には難しいホテルや保育園といった大型案件の取り扱いが可能です。

CREALのメリット

CREALのメリットは主にこの3点です。

  1. CREALはとにかく情報の透明性にコミット!
  2. 1万円から不動産投資が始められる
  3. 元本割れしづらい

❶CREALはとにかく情報の透明性にコミット!

CREALはWEB上での投資案件情報の開示に力を入れており、資料や動画、レポートといったものを使って物件情報を詳細に紹介しています。

第三者による不動産評価といった詳しい人向けのものから、動画や豊富の写真といった初心者でもわかりやすいものまで、その情報量は不動産クラウドファンディング内でもトップクラス。

投資先の情報を詳細にすることができるので、安心して投資を始めることができます。

❷1万円から不動産投資が始められる

CREALの最低投資額はわずか1万円。

1万円でワンルームマンションからホテルや保育園といった大型案件にも投資することができます。

投資や入金の手数料も無料。

投資信託の次のステップや、初めての不動産投資にぴったりです。

❸元本割れしづらい

CREALも投資なので、元本割れをする可能性もあります。

しかし、その場合は運営元であるブリッジ・シー・キャピタルが先に負担をするため、投資家の資産の安全性が担保されています。

各不動産案件にはブリッジ・シー・キャピタルも出資をしており、万が一の場合は先にブリッジ・シー・キャピタルが元本割れを負担してくれます。

この方法はブリッジ・シー・キャピタルにかなりリスクがあるので、自信を持ってサービスを提供している姿勢がうかがえますね。

デメリット

CREALのデメリットは主にこの2つです。

  1. まだ実績がない
  2. 投資したお金は満期まで引き出せない

まだ実績がない

CREALは2018年11月に始まったばかりのサービス。

そのため、まだ満期になった案件がありません。

運営しているブリッジ・シー・キャピタルは、CREALをスタートする前にしっかり不動産業界での実績のある会社ですが、今後サービスがしっかり行われていくかどうかは見極めが必要です。

投資したお金は満期まで引き出せない

投資した場合、満期を迎えるまではお金を引き出すことができません。

満期になるのは案件によってことなりますが、大体半年~1年後。

あまりにもたくさん投資しすぎて、投資貧乏にならないよう注意が必要です。

幸いCREALは1万円から投資ができるので、自分のお財布と相談しながら投資額を決めてくださいね。

 

CREALで初めて投資した「さくらさくみらい保育園駒込」について

さて、そんなCREALで私が投資した「さくらさくみらい保育園駒込」

募集金額は4億5,000万円という大型案件で、2019年3月24日まで募集をしています。

さくらさくみらい駒込の募集要項はこちら▼

募集金額 45,000万円
成立下限額 25,000万円
初回配当日 2019/05/31
想定利回り(年利) 4.0%
想定運用期間 12ヶ月

なぜ投資したのか

なぜ私がこのさくらさくみらい保育園案件に投資したかというと、これしか投資できるものがなかったからw

というのも、CREALのワンルームマンション案件は非常に人気で、募集開始からわずか30秒ほどで募集が終了してしまうんです。

そんな案件に投資をするのは至難の業…。

実際、私も1度チャレンジしましたが見事に完敗しました。

 

大型案件だとさすがに一瞬で埋まることはないので、「さくらさくみらい保育園駒込」でやっとCREAL投資デビュー。

それでも開始からわずかな時間であっという間に1億円を突破していました。

不動産クラウドファンディング、注目されていますね♡

さくらさくみらい保育園駒込はどんな保育園なのか

「さくらさくみらい保育園駒込」は、株式会社さくらさくみらいが運営する保育園。

ここ1年で急激に展開数を伸ばしている、注目の保育園です。

そんな「さくらさくみらい保育園駒込」が既に営業している物件が今回の投資対象。

既に営業中ということで家賃回収漏れのリスクも低く、比較的安心して運用を見守ることが出来そうです♡

実際に「さくらさくみらい保育園駒込」に投資してみた感想

募集が始まって数日後に、「さくらさくみらい保育園駒込」に1万円投資してみました。

事前にCREALに3万円ほど入金しておきました。

 

案件への申し込みは超簡単

書類を読んで、投資額を決めてボタンを押すだけ。

3分もあれば完了です。

従来の不動産投資のような面倒な手続きもなく時間もかからないので、不動産投資初心者でも簡単にチャレンジできました。

まとめ

CREAL(クリアル)に実際に登録して投資までしてみた感想ですが、本当に簡単!!

案件がみられるようになる「無料会員登録」は1分で完了するし、そのあと投資ができるように申請する「投資家登録」も1週間かからずに完了しました。

申し込みはすべてWEB上で完結し、面倒な書類の提出も不要。

投資家登録完了後ははがきで本人確認が行われるのでそこだけ書面ですが、受け取るだけなので特にわずらわしさはありませんでした。

 

さらに投資するのも、書類を読んで投資額を決めるだけなのでとても簡単!

1万円から投資できるので、資金的にもチャレンジしやすいです。

不動産に興味はあるけど、ローンが怖い…物件が選べない…自分に必要かな…と不安に思っていた方は、まずはCREAL(クリアル)で不動産投資デビューしてみると、感覚がつかめるかも。

 

CREAL(クリアル)の登録は下記の公式ページからできますよ!

CREAL

ABOUT ME
投資OLゆうき
投資OLゆうき
初心者OLさん向けの投資信託のはじめ方&投資信託からのステップアップ方法│ OLさん向けのお金の有料オンラインサロン運営│普段はアラサー事務職OL