>> 美容クリニックブログも更新中 <<

アラサーOLでもできる!楽天証券のつみたてNISAで投資信託を買う方法

  • URLをコピーしました!
投資OLゆうき

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。
知識ゼロから、投資でお金を増やしています!

この記事でわかること
  • 楽天証券でのつみたてNISAの始め方
  • 投資信託の買い方
投資初心者さん

口座を開設したあとって、どうすればいいの?

投資OLゆうき

投資信託を買ってみよう!

口座開設後の流れ

STEP
口座へお金をいれる
STEP
投資信託を選ぶ
STEP
投資信託を買う

今回は、楽天証券の実際の画面を使いながら、「STEP3 投資信託を買う」についてやり方を紹介していきます。

まだ楽天証券の口座を開設していない方は、まずは口座開設しておきましょう!

\初心者にやさしい証券口座/

目次

投資信託を買ってみよう!

それでは、実際のスマホの画面を見ながら、楽天証券で投資信託を買ってみましょう。

今回はこちらの条件で進めます。

  • つみたてNISAで購入
  • 投資信託はクレジットカード払い

楽天証券へログインして、買いたい投資信託を検索しよう

まずは、楽天証券のトップページからログインしましょう。

楽天証券

右上のログインをタップして、ログインIDとPWを入力。

これでログインできました。

続いて右上のメニューをタップすると、こんな画面が出てきます。

「NISA・つみたてNISA」をタップしましょう。

NISAのトップページになりました。

「選ぶ」をタップし、買いたいファンドを検索します。

今回はこちらの「コモンズ30ファンド」を購入してみます。

下にスクロールして、「積立注文」をタップ。

一括積立注文をタップ。

尚、複数の投資信託をいっきに購入したい場合は、「カートに入れる」をタップして、「注文」画面からまとめて購入することもできます。

難しそう…と感じる方は、1つずつ購入していく方がわかりやすいですよ^^

まずは投資信託購入代金の引落方法を設定しよう

引落方法の選択をします。

今回は「楽天カードクレジット決済」を選択。

予めクレジット情報か登録されていると、登録済みのカードが表示されます。

楽天カードを持っていない方へ

楽天証券は、楽天カードだと投資信託の購入でも楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

特に楽天証券はつみたてNISAと相性が良く、楽天銀行との口座連携やポイント投資などと併用することでどんどんポイントが貯まっていきます。

まだ楽天カードを持っていない方は、今のうちに作っておいて、投資信託のクレジットカード払いを選択するのがオススメです。

\投資でポイント貯まる/

投資信託の購入に楽天ポイント利用するを設定しよう

楽天スーパーポイントで投資信託を購入することで、楽天市場でのお買い物倍率が+1倍になるので、ぜひ設定してくのがオススメ。

引落方法の下に、ポイント利用の設定画面があります。

コースを「楽天スーパーポイントコース」にしないと、ポイント投資ができないので、まずはコースを確認しましょう。

「設定」をタップするとポイント投資の設定画面に移ります。

ポイント投資を利用する場合は「利用する」を選択し、毎月の利用ポイント上限を設定しておきましょう。

楽天スーパーポイントをたくさん獲得していて、楽天市場でのお買い物に利用したい方は、ポイント上限を決めておかないとすべて楽天スーパーポイントが投資信託の購入に使われてしまうので、注意です。

設定できたら「設定する」をタップ。

「次へ」をタップ。

選んだ投資信託の積立条件を設定しよう

積立金額を設定します。

楽天クレジットカード引落は、「毎月つみたて」のみ選択できます。

また、買付日を自由に選択することはできず、必ず毎月1日が買付日となります。

「毎日つみたて」にしたい方は、他の引落方法を選択してくださいね。

下にスクロールして、積立金額を入力します。

分配金コースは「再投資型」を選択。

分配金(株の配当みたいのもの)再投資することで、複利効果が狙えます。

金額を入力したら、「次へ」をタップ。

NISA枠を最大限利用するかどうかの選択です。

つみたてNISAの場合、毎月一定の金額で積み立てていくことが前提なので、毎月MAX33,333円までしか投資ができません。

そのため、年の途中から始めて投資額があまる場合は、増額月を設定することができます。

設定してもしなくてもOKです。

私は毎月25,000円ずつの積立と決めているので、「しない」を選択しました。

投資信託の目論見書・保管書面を確認しよう

目論見書・保管書面の確認画面に移ります。

目論見書・保管書面とは、投資信託の説明書や同意書みたいなもの。

ちょっと難しい内容なので、サーっと確認すればOK。

よくわからなければ、読み飛ばしてもOKです。(本当は読んだ方がいいですけどね!)

閲覧済みになったら、「同意して次へ」をタップ。

注文内容の確認画面に移ります。

確認してOKだったら、1番下の「取引暗証番号」を入力して、「注文する」をタップ。

これで、投資信託のつみたてNISAでの積立設定が完了=投資信託の購入ができました!

お疲れさまでした♡

あとは毎月勝手に、積立金額がクレジットカードから引き落としになります。

銀行口座設定を選んだ場合は、口座から引き落としになります。

口座にお金が入っていないと発注が通らず積立できないので、口座残高にご注意ください。

積立中の投資信託の確認方法

積立している投資信託は、注文・成立画面から確認できます。

右側の下矢印をタップすると詳細情報が表示されます。

ここから、積立条件の訂正や、積立の解除も行えます。

投資信託の購入が完了したら、投資家デビューです!

ここまでできれば、あなたも立派なOL投資家さん♡

胸を張って

投資信託やってるよ!

と言っちゃってください!

投資信託は放置が基本。

最初に設定した条件は、よほど問題がない限りはできるだけ変更しないでおきましょう。

むやみに変更してしまうと、ドルコスト平均法が崩れてしまい、安定的な運用ができなくなります。

最初は怖いから1,000円から始めたけど、1万円にしたいな…

という場合は、この先ずっと毎月1万円ずつ積み立てていけるなら変更してOK。

今月は1万円入れられるけど、来月は出費が多いから5,000円だけ…ということであれば、積立額を5,000円以下に変更したり、いっそ余裕ができるまでは変更しないほうがリスクは少ないです。

つみたてNISAができるのは2037年まで。

一体投資額がいくらになるのか、楽しみにしていてくださいね♡

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
▲参考になりましたら、ポチっとお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる