>>一人暮らしブログも更新中<<

ディズニーチケットが入手できる!シェラトングランデトーキョーベイの宿泊記

入場規制中のディズニー、なんとかして行きたい!チケットを入手したい!と思っている方に朗報です。

パークチケットをあっさり手に入れられる方法があります。

それが、ディズニーパークチケット付き宿泊プランを利用する方法。

今ならパークチケット代込みで2万円程度で宿泊できますし、Go To Travelキャンペーンを活用すれば、1万円以下で宿泊することができます。

というわけで、私も千葉県舞浜の東京ディズニーリゾートにある「シェラトングランデトーキョーベイ」にパークチケット付きプランで宿泊してきました。

おしゃれなガーデンプール
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです!

東京に住んでいるので、普段ディズニーは日帰り。

だけど、現在ディズニーの入場制限中でチケットが入手できないため、シェラトングランデトーキョーベイのパーク1デーパスポート付きプランを利用しました。

Go To キャンペーンを利用すると、かなり安くディズニーで遊んで宿泊までできるんです。

オフィシャルホテルの中でも、シェラトンは立地、設備、価格のバランスが非常に優れていて、1番オススメのホテルです。

そして、SPGカードホルダーならマリオットボンォイの特典も利用できます。

この記事では、そんなシェラトングランデトーキョーベイの宿泊の様子を紹介していきます。

目次

パークチケット付きプランの早朝チェックインは激混み!

今回はチェックイン日のパークチケット付きプランだったため、朝シェラトンでチェックインを済ませてからディズニーシーへ向かいました。

シェラトングランデトーキョーベイのアクセス方法

シェラトングランデトーキョーベイは、ディズニーリゾートライン「ベイサイドステーション」駅近く。

アクセス方法は下記のいずれかです。

  • 舞浜駅からシャトルバスに乗る
  • ディズニーリゾートライン「ベイサイドステーション」駅から徒歩
  • ディズニーリゾートライン「ベイサイドステーション」駅からシャトルバス

オススメは、ディズニーリゾートライン「ベイサイドステーション」駅から徒歩。

「ベイサイドステーション」駅からのシャトルバスも出ていますが、シェラトンは駅のほぼ目の前なのでフロントまで歩いて2~3分です。

ただし、シェラトンのフロントまでは坂になっているので、坂を上がるのが大変な場合や天候が悪い場合はシャトルバスを使うのもありです。

シャトルバスだと、駅の階段を下りてすぐからフロント目の前まで乗車できます。

シャトルバスはミッキー仕様。

車内アナウンスもミッキーです。

ちなみに、2日間で4回以上ディズニーリゾートラインに乗るなら、2日乗り放題券がお得。

私たちは

  • チェックイン
  • パークへの移動
  • パークからホテルへの移動
  • ホテルから舞浜までの移動

と4回利用する予定だったので、ディズニーリゾートラインの2日乗り放題券を購入しました。

パークチケット付きチェックインは激混みを覚悟すべし

パーク開園前のチェックインのフロントは、激混み!

私たちは8時開園の日の7時15分頃フロントについたのですが、長蛇の列…。

しかも、この列が全然進まないんです!

20分以上待っても、カウンターまでまだまだ距離がある…といった感じでした。

チェックイン日のパークチケット付きプランの場合は、フロントでの待ち時間を考慮して集合を決めないと、予定が大幅に狂いそうです。

なお、8時以降にパークチケットを受け取る場合は、舞浜駅にあるウェルカムセンターでも受取可能です。

ウェルカムセンターでは手荷物を預けてホテルまで無料で届けてくれるサービスもあるので、8時以降にパークインする方はこちらを利用すると便利です。

激混みチェックインを回避する裏ワザ

この激混みチェックイン、下手したら1時間以上並ぶことになりそうなレベルで混んでいました。

しかし、私たちは15分程度でチェックインが完了しました。

これは、マリオットボンヴォイ専用のチェックインカウンターを使ったから。

専用カウンターはガラガラでした

マリオットヴォンヴォイとは、マリオットグループのホテル会員制度のこと。

シェラトンはマリオットグループのため、マリオットヴォンヴォイの会員だと色々特典があるんです。

会員特典の一部
  • レイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • レストランの利用料20%OFF
  • 無料宿泊

私たちはSPGカードを保有しているおかげでゴールドエリート会員資格を持っているため、専用カウンターでのチェックインが可能。

そのおかげで、長蛇の列を尻目にサクッとチェックインが完了したんです。

SPGカードとはアメリカンエキスプレスのクレジットカードのこと。

このカードを保有していると年間50泊以上しないと保有できないゴールドエリート会員の資格が自動で取得できるんです。

マリオットボンヴォイの専用カウンターは、フロント奥の右手側にあります。

専用カウンターでは1組チェックイン中だったので、2番目に案内してもらえました。

チェックインは座って行えるし、待つときもソファーが用意されているので、待ち時間が長引きそうなときも安心。

お子さん連れの方は、待ち時間も短縮できるし座って待てるので、専用カウンターが使えるととても便利になりそうです。

さらに、今回はお部屋のアップグレードとレイトチェックアウトができました。

今回は楽天トラベル経由で予約していたので、通常はお部屋のアップグレードなどの特典利用はできないそう。

しかし、お部屋に空きがあったため、特別にご対応いただけました。

オーシャンドリームルーム(17,818円~)からグランデルーム(19,636円~)に変更してもらえました。

グランデルームはもともとのお部屋より上層階で、お風呂に洗い場がついているそう。

洗い場付きは嬉しい!!

さらに、お部屋はパーク向きか海向きを選べました。

もちろんパーク向きを選択。

チェックアウトは14時まで延長してもらえたので、パークで遊んだ翌日もゆっくりできました。

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

SPGカード最高です!!

SPGカードは年会費が高いのですが、その分宿泊特典が豪華だったりマイル還元率が良かったりと、メリットもたくさん。

さらに、年1回1泊4万円程度のホテルの無料宿泊がついてくるので、年会費の元は簡単に取れます。

SPGカードは、ポイントサイトを経由して作るよりも紹介プログラムを使った方が、ポイント還元率が高くなります。

下記URLから申し込むと、入会時にもらえるポイントが最大39,000ポイントとお得になるので、ご利用ください。

日中はパークで思いっきり楽しむ!

パークチケットを入手したら、いざパークへ!

シェラトンからディズニーランドやディズニーシーに直行するシャトルバスはないため、ディズニーリゾートラインで向かう必要があります。

帰りも同様なので、ディズニーリゾートラインで帰ってくることになります。

入園規制中のディズニーシーの攻略方法はこちらの記事で紹介しています↓ 

シェラトングランデトーキョーベイのお部屋紹介

今回宿泊したお部屋は、「グランデルーム」。

ダブルベッド2台の非常に広いお部屋でした。

お風呂は洗い場付き!これはとても嬉しい!

飲み物は、お水とコーヒーが無料。

アメニティは必要最低限。

一応スキンケアもありました。

ドライヤーはちょっと古めの型でした。

でも風量はバッチリ。

部屋着は浴衣です。

浴衣やスリッパのまま館内の移動はできないので、有料大浴場やレストランに行く場合は私服である必要があります。

テラスからは、ディズニーシーとディズニーランドの両方を見渡すことができます。

インディジョーンズがめちゃくちゃ近い!
シンデレラ城やスプラッシュマウンテンが見えます。

昼間だと、レイジングスピリッツの走っている様子やタワーオブテラーのイナズマなんかも見えました。

昼間は工事風景が見えてしまいますが、ディズニーもバッチリ見えます

シェラトンは大人も子供も遊べる施設が充実!

シェラトングランデ東京ベイはかなり大きなホテルなので、施設も充実しています。

有料大浴場やジム、温水プールをはじめ、卓球やキッズパーク、パターゴルフ、ゲームセンターもあります。

特にゲームセンターはかなり広く、その辺のゲームセンターに引けを取らないくらい豊富にゲームがありました。

彼がハマっていたのが、ファミコンコーナー。

フロント奥にあり、自由にゲームをすることができます。

有料大浴場は、現在21時が最終受付。

パークでギリギリまで遊んでいると間に合わないかもしれないので、大浴場へ行きたい方は注意が必要です。

お庭も綺麗でした。

お庭の奥にはガーデンプールがあります。

プールの利用料は別料金です。

朝食は和朝食かブッフェから選択

今回は朝食付きプランだったので、ホテル内のレストランで朝食をいただきました。

私たちはグランカフェのブッフェに行きました。

ブッフェは…正直ちょっと微妙でした。

コロナの影響か種類もそこまで多くなく、お味も普通な感じ。

朝食は通常3,500円なのですが、このクオリティで3,500円はちょっと悲しいかも。

次に宿泊するときは、別のレストランに行くか朝食なし

でいいかな。

シェラトングランデトーキョーベイの予約は楽天トラベルを使うべし!

今回の宿泊は、楽天トラベル経由で予約しました。

楽天トラベルを使うと、クーポンやポイント還元で安く宿泊することができるんです。

楽天トラベルのおすすめポイント
  1. 楽天トラベル限定クーポンが豊富
  2. 宿泊費に対し楽天ポイントが貯まる
  3. 楽天SPU対象で+1倍
  4. ポイントサイトを経由してポイント三重取り

楽天トラベル限定クーポンが豊富

楽天トラベルは、とにかくクーポンが豊富!

楽天トラベルクーポン祭り

出典:楽天トラベル

宿クーポン

出典:楽天トラベル

5と0の日限定 高級宿クーポン

出典:楽天トラベル

クーポンを活用することで、数千円~数万円の割引を受けられることができます。

今回のシェラトントーキョーベイ宿泊も、0と5のつく日の5%OFFクーポンを利用しました。

クーポンページはこちら▼

宿泊費に対して楽天ポイントが貯まる

楽天トラベルを利用することで、宿泊費に対して楽天ポイントが貯まります。

貯まった楽天ポイントは、次回楽天トラベルで旅行に行く際や楽天市場のお買い物などで、割引に使うことができます。

さらに、楽天スーパーDEAL(ディール)という楽天ポイントが通常よりも還元されるプランに掲載されている宿を予約すると、30%以上もポイントが還元されますよ。

SPUが+1倍になる

楽天トラベルはスーパーポイントアッププログラム(SPU)対象。

楽天トラベルを利用した月は、楽天市場でのお買い物で獲得できるポイントが+1倍なります。

ポイントサイトを経由してポイント三重取り

楽天トラベルは、各種ポイントサイトに案件があります。

予約するときは、ポイントサイトから楽天トラベルにアクセスすることで、ポイントサイトのポイントと楽天ポイント、クレジットカードポイントの三重取りが可能。

たったひと手間加えるだけで、+1%還元になるので使わないと損です。

おすすめのポイントサイトはポイントタウン

楽天トラベルはどのポイントサイトでも還元率1%ですが、ポイントタウンはランクボーナスがあるので還元率がUP。

最高ランクのプラチナだと、獲得ポイントのさらに15%が付与されます。

会員ランクは、ポイントタウン経由で楽天のサービスを使い続けていれば勝手に上がっていきますよ。

\1分で登録完了!/

このように、楽天トラベルは他の旅行サイトよりもお得に宿泊予約できる可能性が高いです。

旅行に行くときは楽天トラベルをチェックして、がっつり宿泊費を割引しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる