>>一人暮らしブログも更新中<<

【事務職OLの仕事術】1回設定するだけで超時短になるパソコンの簡単設定

仕事でパソコンを使う時に、ちょっと手間だな~と感じる作業ってありますよね。

  • 毎日電源を入れてから勝手にOutlookやファイル、勤怠管理が立ち上がればな…
  • 特定のフォルダに一瞬でアクセスできたらな…
  • この操作がクリック一つで一瞬で出来たらな…
投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん

たしかにそれができたら時短になりそう…

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

実は全部できるよ!しかも超簡単!

この記事では、そんな1回設定するだけで仕事が効率化できるパソコンの設定を紹介していきます。

目次

電源を入れたら、勝手にソフトやファイルが立ち上がる方法

毎日パソコンの電源を入れてから、Outlokkなどのメールアプリを立ち上げ、チャットアプリを立ち上げ、ブラウザを立ち上げ、Excelの日計表を立ち上げ…なんて作業をしていませんか?

これが、電源をつけただけでいっきに勝手に立ち上がったら、めちゃくちゃ便利ですよね。

できます。

やり方は超簡単で、スタートアップフォルダに起動時に立ち上げたいアプリやファイルを入れていくだけ。(ショートカット推奨)

超簡単なのに毎日の手間が激減するので、今すぐ設定しておきましょう!

STEP
エクスプローラを開き「shell:startup」を入力

アドレスバーに「shell:startup」と入力し、Enterを押す。

STEP
起動時に立ち上げたいものを保存していく

スタートアップフォルダが表示されるので、起動時に立ち上げたいものを入れていく。

デスクトップ上からドラッグ&ドロップだと、デスクトップ上から移動させたアプリやファイルのアイコンが消えてしまいます。

スタートアップ内には、ショートカットを保存しておくのがオススメ。

よく使うフォルダを表示させやすくする「クイックアクセス」が便利

フォルダを開くときやファイルを保存するときに、いつも使うフォルダってありますよね。

仕事の時って、そういうよく使うフォルダが複数あって、ファイルによって保存先を使い分けることが多いのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが、「クイックアクセス」。

クイックアクセスはエクスプローラー版のお気に入りのようなもので、登録したフォルダが左側の赤枠の部分に表示されます。

やり方は超簡単で、クイックアクセスに登録したいフォルダを開いたら、クイックアクセスの上で右クリック→クイックアクセスにピン留めを選ぶだけ。

ちなみに、クイックアクセスは初期設定では、よく使うフォルダも自動表示されるようになっています。

ピン留めしたものはピンマークがついていて、自動表示には何もつきません。

設定の変更で、よく使うフォルダは非表示にもできますよ。

クイックアクセスの上で右クリック→オプションから変更できます。

よく使う操作をツールバーに表示させて、1クリックで実行する

ExcelやWordなどOffice系のソフトで、よく使う操作がワンクリックで実行出来たら便利ですよね。

これもできます。

ショートカットキーが覚えられないコマンドや、ショートカットキーがないけどよく使うコマンドを設定しておくと便利です。

クイックアクセスツールバーというものを使います。

赤枠の部分のことで、デフォルトでは上書き保存と戻る/進むが表示されています。

1番右のちっこい下向き矢印をクリックすると、クイックアクセスツールバーが編集できます。

よく使うコマンドが一覧表示されるので、表示させたいコマンドにチェックを入れるだけでOK。

一覧に使いたいコマンドがない場合は、「その他のコマンド」から表示させられます。

超いっぱいあるから、絶対求めてるコマンドがあるはず!

似たような時短術で、Outlookで1クリックで件名・宛先・本文入りのメールを作成したり、いっきに分類分けフォルダ分けしたりする方法は、別記事で紹介しています。

まとめ

今回紹介した3つの設定方法は、どれも簡単に設定できるし最初に1回だけ設定するだけでいいのに、仕事が効率化するものばかり。

特に最初に紹介したスタートアップは誰でも手間が減りますし、業務上ファイル保存が多い方はクイックアクセスもかなり時短になります。

ぜひ3つともすぐに設定してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる