>>一人暮らしブログも更新中<<

投資初心者向け♡コロナで話題のサーキットブレーカーって何?

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

知識ゼロから、投資でお金を増やしています!

この記事でわかること
  • サーキットブレーカーが何なのか
  • サーキットブレーカーの歴史
  • サーキットブレーカーの発動条件
  • サーキットブレーカーのレベル

 

最近のコロナショックで3度にわたり発動された、サーキットブレーカー!

投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん
何それ?
なんかヤバそうな名前なのはわかるけど…
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
異常事態をいったん停止させるブレーキみたいなものだよ!

 

サーキットブレーカーが、1週間で2度発動したことでニュースになりました。

そして、日本時間の3/16(月)23時ごろ、コロナによる3度目のサーキットブレーカーが発動!

投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん
なんかヤバいんだね。
でもよくわかんないなー。。
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
というわけで、今回はサーキットブレーカーについて説明していきます!
目次

サーキットブレーカーって何?

サーキットブレーカーとは、異常な相場の時にすべてを止める絶対的な仕組みのこと。

株価が短期間で極端に変動した際に、取引を一旦強制的に止めるんです。

一度取引を止めることで投資家の頭を冷やし、株式市場を正常に戻すことを目的にしています。

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
電気のブレーカーを落とすみたいに、サーキットブレーカーが発動すると全部ストップするイメージだよ!

 

サーキットブレーカーはいつからあるの?

サーキットブレーカーが生まれたきっかけは、1987年にアメリカで起きた「ブラックマンデー」です。

投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん
11月にやってるセールのこと?
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
それは「ブラックフライデー」!

ブラックマンデーは昭和62年10月19日(月)に起こった、ニューヨーク株式市場の大暴落のこと。

詳しくはWikipediaへどうぞ。

ブラックマンデーの原因
  1. アメリカの財政赤字と貿易赤字→ドル安によるインフレが懸念
  2. 失業率が高かった
  3. ルーブル合意がうまくいかなかった
投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん
「ルーブル合意」!聞いたことある!
なんだかよくわからないけど!
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
G7のみんなで協力して、ドル安の対策を一緒に取ろうね!っていう約束だよ!
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
まあ結局ドイツが裏切ったせいで、上手くいかなかったんだけど…
G7とは

日本、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダの7か国のこと

 

このブラックマンデーでは、NYダウが1日で508ドル(22.6%)も下落。

過去最大の下落幅でした。

これをきっかけに、市場がパニックに陥ったときに過剰な売買を抑制する仕組みが必要だね、ということでサーキットブレーカーが誕生。

最初はニューヨーク証券取引所に導入されました。

日本では、1994年に東京証券取引所の先物市場で導入されました。

 

サーキットブレーカーの発動基準は?

投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん
どうしたらサーキットブレーカーが発動するの?
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
国ごとに違うよ!
ニューヨーク証券取引所で見てみよう!

ニューヨーク証券取引所のサーキットブレーカーには、レベルが3種類あります。

それぞれの発動条件はこちら▼

レベル1 S&P 500が前日終値より7%下落 15分間取引を停止
レベル2 S&P 500が前日終値より13%下落 15分間取引を停止
レベル3 S&P 500が前日終値より20%下落 その日の取引が終了

※正確には時間や個別株のルールなどもありますが、わかりやすいように省略しています。

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
今回のコロナで騒がれているのは、このニューヨーク証券取引所のレベル1のサーキットブレーカーが発動してるからだよ!
投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん
日本にはサーキットブレーカーはないの?

 

日本にもサーキットブレーカーは、あります!

ただし、金融先物市場だけ。

一般的な株式取引が行われる現物市場には未導入です。

その代わり、サーキットブレーカーに限りなく似ている「特別気配」や「連続約定気配」という制度があります。

特別気配・連続約定気配制度

ある注文を成立させることで、想定以上に価格が上下する場合に「ちょっと待った!みんな、めっちゃ価格動くから準備して!」と数分間注文成立(約定成立)が保留にされる制度。

詳しく説明すると難しいから、もっと知りたい方は下記へどうぞ。

 

まとめ

投資初心者さんのアイコン画像投資初心者さん
サーキットブレーカーが発動してるときは、価格が異常な動きをしてるんだね!
投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
そういうこと!
大体大暴落するときに発動されるから、悪いニュースとして報道されやすいよ
サーキットブレーカーのまとめ
  • サーキットブレーカーとは、相場が異常な動きをしたときに、取引を一旦停止させる仕組みのこと
  • ブラックマンデーをきっかけに導入された
  • 国によって導入されてるかやルールが異なる
  • ニューヨークはサーキットブレーカーのレベルが3段階ある
  • 日本はサーキットブレーカー未導入。代わりによく似た特別気配・連続約定気配制度がある。

これを機に米国株にチャレンジするのもおすすめ!

米国株は1株から買えるので、1万円程度で大手企業の株主になることができます。

さらに、配当が高かったり成長銘柄が多かったりと、投資対象としても魅力的です♡

 

正直日本株より少額で始めやすいし、投資対象としての魅力も高いのが米国株!

今なら大暴落中で、株のバーゲンセール状態です!

投資OLゆうきのアイコン画像投資OLゆうき
いつもより株が安く買えるよ!

米国株投資の詳しい始め方は「米国株の始め方」で解説しています。

https://toushiol.com/sbi-us-buy/

 

米国株の取引は、SBI証券がオススメです!

\米国株初心者さんにおすすめの口座/

SBI証券で 口座開設

 

https://toushiol.com/sbi-rakuten-monex-us/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる