投資

【One Tap Buy1か月目】1,000円で株が買えるサービスで投資を始めてみた

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

 

あなたはこんなことを思ってはいませんか?

投資信託は終わったから、次のステップに進みたい!
ロボアドだけじゃ物足りない!
せっかく投資をやるなら株を持ってみたい!

 

そんな方におすすめしたいのが、1,000円から国内外の大手企業の株が購入できるサービス、One Tap Buy

私も、やっと2018/11/16から運用をスタートさせました。

 

今回はそんなOne Tap Buyって何?実際使ってみてどうなの?というところをご紹介していきます♡

One Tap Buyってなに??1,000円から株が買えるサービスです!

One Tap Buyとは、タイトルそのままの1,000円で株が購入できるサービスのこと。

 

株って、普通に買うと最低でも数万円は必要だし、有名企業だと100万円を超えてくることもザラ。

2018年12月12日時点での有名企業の株価はこんな感じです。

  • ディズニーランド(オリエンタルランド)は約110万円~
  • 無印良品(良品計画)は約292万円~
  • ユニクロ(ファーストリテイリング)は約598万円~

全部買ったら、1000万円!

ちょっと高すぎですよねw

AppleやGoogleなどの米国株は為替の影響も受けるので、さらにハードルが上がります。

 

でも、せっかく投資するなら株式売買もやってみたくないですか?

できれば自分が知ってる大手企業の株で♡

 

そんなわがままを叶えてくれるのがOne Tap Buy!

One Tap Buyを使うことで証券会社が株を小さく分割してくれて、1,000円から株主になることができるんです♡

こんな方にオススメ
  • 投資信託は始めていて、もう少し投資をしてみたい!という方
  • 何十万も出すのは怖いけど株式投資をしてみたい!という方
  • 有名企業の株を気軽に持ってみたい!という方

ここがオススメ!アラサーOLがOne Tap Buyをやるべき理由

どんな会社の株が買えるの?ミーハーならテンションが上がるラインナップがずらり♡

One Tap Buyで取扱いのある銘柄は、私のようなミーハーOLが喜びそうな会社ばかり♡

googleAppleAmazonといった米国大手IT企業はもちろん、スターバックスや本家ウォルトディズニーなどの株主にもなれてしまいます。

 

日本企業だと、先ほど挙げたオリエンタルランド良品計画ファーストリテイリングはもちろん、トヨタ花王といった日本のトップ企業も対象。

オリエンタルランド、良品計画、ファーストリテイリングの株主になるなら、普通なら最低でも約1,000万円必要ですが、One Tap Buyを使えば3銘柄で3,000円から株主になれます♡

投資する時は企業理念を知ろう♡One tap buyなら創業ストーリーがマンガで読める!

One Tap Buyの超オススメポイントは、取扱い銘柄企業の創業ストーリーのマンガが読めるところ。

OLさんが気軽に投資をするなら、テクニカル投資よりファンダメンタル投資の方が始めやすいと思います。

ファンダメンタル…企業の経営や世の中の動きのこと。

とはいっても、ファンダメンタルも知識ゼロOLからするとちょっと難しいですよね。

普段ニュースなんて見ないし、経済の動きなんて予測できない~!

なら、その企業のビジョンを知るのもひとつの手。

創業ストーリーを知ることで、その企業がどんな使命を持って経営しているかがわかります。

初めは、「この企業、そんな理念を持っていたんだ!素敵!」「こんな世の中ができたらいいな~応援したい!」といった気持で投資してみると、どの銘柄を選ぶか決めやすい♡

私も投資のマイルールとして、その企業を応援したいかどうかはとても大切にしています。

ただし…現物の個別株だと「この企業好き!」だけで投資するのはとちょっと危険なのでご注意くださいね。

 

One Tap Buyで読めるマンガは、どれもなかなか面白い!

私は電車の中でウォルトディズニーを読んで泣きました。笑

実際に投資しなくても口座があればマンガは読めるので、教養がてら読んでみるのもオススメです。

仕事のできるアラサー男性ってこういう企業の創業ストーリーが好きだけど、OLさんだと知らない人って結構多いですよね。

One Tap Buyのマンガを読んで勉強しておけば、周りから一目置かれるかも♡

 

株の積立てができる!コツコツ積立て投資で安定的に株式投資するのもOK

One Tap Buyは1つ口座を開くと4つのアプリが使えるようになります。

  1. 米国株
  2. 日本株
  3. 積み株
  4. IPO

このうちの③積み株は、株を積立て購入できるサービス。

毎月1,000円から積立投資できるんです。

つまり、One Tap Buyで投資する時は、単発で売買するか、積立購入していくか好きな方を選べます。

 

現物(一般的な株)で積立投資するのはまず無理!

毎月何十万ずつ株を追加していけるよ~という資産家さんならまだしも、一般人はまずできません。

投資信託のように、誰かがまとめてどかっと買ってくれて、細かく分割してもらう必要があります。

 

One Tap Buyなら投資信託と違って、自分の欲しい企業だけを積立て投資できるのが嬉しい♡

AppleならAppleの株だけに毎月積み立てることもできるし、複数銘柄組み合わせてオリジナル投資信託的なものを作ることもできます。(※正確には投資信託ではないので注意!)

 

将来は投資家!?One Tap Buyは赤ちゃんでも口座開設OK♡子供の頃からお金の勉強させてみる?

One Tap Buyは、未成年でも口座を開設することができます。

0~15歳は親権者の同意があればOK、15歳以上は同意なしで解説できるんです。

つまり、産まれた瞬間から投資家になれる!

 

One Tap Buyで取扱いのある銘柄は、任天堂やマクドナルド、ディズニーなど、子供でも知っている企業もたくさん♡

もし私に子供が産まれたら、「どの会社がいい?」なんて子供に選ばせて、どんな風に株価が動くのか一緒に勉強したいなーなんて考えています。

お年玉をOne Tap Buy入金にして、「自分で運用して増やしなさい!」とかもやりたい。笑

One Tap Buyを使った、子供向けのお金の勉強って結構色々できそう!

これはまた別記事で詳しく考えてみたいな♡

 

私が選んだ銘柄はコレ!全部公開します。

投資先は全7銘柄!米国株に35,000円ずつ分散投資

私はOne Tap Buyに4万2000円入れて、気になる銘柄を5,000円ずつ購入しています。

(端数の2,000円は手数料を考慮したもの。実際にはいらなそうでした。)

 

ここで、私が2018/11/16から投資している銘柄を公開!

PayPalに関しては、2018/11/27に新規追加された銘柄なので、そのタイミングで買付しています。

では、ズラッとご紹介!

  • Amazon
  • Alphabet(Google)
  • TESLA
  • Walt Disney
  • McDonald
  • Cisco Systems
  • PayPal

すべて5,000円ずつ買っています。

選定理由は、

  • 応援したい、理念に共感したから
  • これから世界展開の可能性があって伸びそうだから

と、あまり根拠のないゆる~い感じです。

One Tap Buyに関してはちょっとしたゲーム感覚なので、あまり考えずに気になる会社や好きな会社を買って、どんな動きになるか見てみたいな、という思いで銘柄を選んでいます。

 

すべて米国株なのは、One Tap Buyで購入できる日本国の銘柄にあまり興味がないから。

花王とかトヨタとか安定しているとは思いますが、ゲーム感覚なのでもう少しリスク(価格の振れ幅)が欲しくて。

米国株の方がこれからの成長に期待できそうなので、One Tap Buyではすべて米国株を選んでいます。

ちなみに、現物の個別株はすべて日本株です。

米国株もチャレンジしたいけど、資金が足りなくてできていません。。

投資を始めて1ヶ月後のポートフォリオを公開

では、そんなゲーム感覚で選んだ株は今どうなっているのかというと…

買付けてから約1か月後の2018/12/13時点で、-281円です。

グラフはこちら▼

買付けはちょうど、株価が軒並み下がっていたタイミングで行いました。

その後さらに下がってしまい一旦は-3,000円近くまで落ちましたが、少しずつ回復してきています。

私は長期保有するので、このまま持ち続けて株価がどんな動きをするのか観察するつもりです。

 

トレードにチャレンジしたい方は、売買もできますよ。

手数料が少し高いですが、1,000円からのトレードだったら気軽にチャレンジできますよね。

私もOne Tap Buyに入れた残っている資金7,000円は、トレードに使ってみようかな~と考えています。

まずは乱高下の激しい株価を探してみよっと。

投資初心者アラサーOLでも大丈夫。One Tap Buyを使って、1,000円から投資家になろう!

投資、特に株となると身構えてしまったり、投資信託の次のステップが見つけられなくて悩んでいる方も多いはず。

そんな方は、One Tap Buyで1,000円から大手企業の株主になってみるのもオススメです♡

個別銘柄は投資信託と違って自分で運用するため、あなたの資産の命運は自分の選んだ企業次第。

そんなちょっとスリルのある個別株も、1,000円だったら最悪なくなっても「まあいっか」と思えますよね。

One Tap Buyは自分の投資の練習に使うもよし、子供のお金の勉強に使うもよし、と色々な可能性がありそう♡

 

アプリのデザインがおしゃれでゲームっぽい感覚でできるから、カップルや友達で1万円でどちらが増やせるか、とか対決してもいいかも!

というかそれ面白そうだから、私が主宰する投資女子部でやりたいな♡

 

One Tap Buyの面白い使い方を発見したら、Twitterでリプしていただけると嬉しいです♡

Twitter→@ol_yuuki

 

One Tap Buyはこちら▼
スマホ証券│One Tap Buy

ABOUT ME
投資OLゆうき
投資OLゆうき
アラサー女子の投資の味方│ 25歳から投資スタート│ 初めは失敗続き、今もまだまだ勉強中│ 投資信託をベースとしたコア・サテライト運用を推奨│ お金の不安を解消すれば、恋愛や仕事の悩みも解決する♡│ OL投資ブロガー│ 普段はアラサー事務職OL