初心者さん向け

SBI証券とSBIネオモバイル証券って何が違うの?2つの違いについて解説!

投資OLゆうき
投資OLゆうき

こんにちは♡

投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。

知識ゼロから、投資でお金を増やしています!と

 

 

このブログでおすすめしているSBI証券SBIネオモバイル証券

名前が似ているからわかりづらいですよね。

投資初心者さん
投資初心者さん
何か違うの?
投資OLゆうき
投資OLゆうき
特徴が全然違うよ!

 

今回はそんな、SBI証券とSBIネオモバイル証券の違いについて紹介して行きます。

 

SBI証券とSBIネオモバイル証券の大きな違いは、「何ができるのか」

SBI証券とSBIネオモバイル証券の大きな違いは、どんな投資ができるのか、です。

 

SBI証券はいわゆる総合的な証券会社。

株、投資信託、ETF、先物、金etc…だいたいの投資をカバーしています。

 

一方、SBIネオモバイル証券は、お手軽投資に特化した証券会社。

今取り扱っているのは、ロボアドバイザーと株式投資の2つだけ。

しかも、どちらも他の証券会社より少額で始めることができるという特徴があります。

 

尚、Tポイント投資は、SBI証券とSBIネオモバイル証券のどちらでもできます。

SBI証券では投資信託の購入にTポイントが使え、SBIネオモバイル証券では株の購入にTポイントが使えます。

 

ここがポイント!

SBI証券…投資全般を扱う

SBIネオモバイル証券…少額の株式投資とロボアドバイザーのみ。投資信託(NISAやiDeCo)はできない。

 

SBI証券とSBIネオモバイル証券はどっちがいいのか

SBI証券とSBIネオモバイル証券でどちらがいい、というのは一概には言えません。

というのも、出来る投資が違うから。

 

基本的なNISAやiDeCoを利用した投資信託、株式投資などをやりたい方は、SBI証券で口座を開設しましょう。

投資OLゆうき
投資OLゆうき
個人的には、NISAは楽天証券、iDeCoはSBI証券がオススメです!

基本的には楽天証券の方がメリットがあるけど、iDeCoの商品ラインナップはSBIの方がいい感じ♪

アラサー初心者女子が投資を始めるなら、iDeCoとNISAどっちがいいの? 投資をやってみようかな…と興味を持った時に、気になるのがiDeCoとNISAはどっちがいいの?疑問。 街中...
アラサーOLに楽天証券&楽天銀行がオススメな理由こんにちは♡ 投資OLゆうき(@ol_yuuki)です。 みなさんは、銀行口座や証券口座はどこの金融機関を使っていま...

 

投資信託は一応始められていて、もう少しステップアップしたいな~という方、ロボアドをやりたいけど10万円もない…と言う方には、SBIネオモバイル証券がオススメ。

 

SBIネオモバイル証券は、株が1株から買える&ロボアドが1000円からできます。

 

特に、株をやってみたいけどいきなり数万円、数十万円使うのは怖い…という方には、SBIネオモバイル証券がイチオシ!

 

株は通常100株単位でないと購入できず、安い株でも数万円、高いと100万円以上します。

特に、誰もが知っている有名企業は数十万~100万円以上の株価が多いため、アラサー女子が手を出すのはなかなか難しいです。。

 

そこで使いたいのが、SBIネオモバイル証券!

SBIネオモバイル証券だと1株ずつ株を購入することができます。

1株ごとの購入だと、みずほ銀行なら約160円、その他大手企業も数百円から数千円で株主に。

オリエンタルランドなど、普通なら100万円以上する高価な株でも、1万円程度で購入することができます。

 

このくらいの金額なら失敗してもあまり痛手にならないので、まずは1株ずつ持って株がどんな動きをするのかや、学んだことを実践してみましょう!

SBIネオモバイル証券を使えば、少額で株の実践ができますよ♡

 

ここがポイント!

SBI証券…投信や株を本格的にやりたい人

SBIネオモバイル証券…株の勉強をしたい人、1000円でロボアドを始めたい人

\1株から買える証券会社/

スマホから5分で口座開設!

 

自分にはSBI証券とSBIネオモバイル証券どちらが向いているのか、診断!

それぞれの証券会社の特徴がわかったところで、自分にはどちらが向いているのかを見て行きましょう。

SBI証券SBIネオモバイル証券
これから投資を始める
まずは投資信託から!

ロボアド利用ならあり。
投資信託は始めている
資金に余裕があるなら、株やETFにチャレンジしてもいいかも。

次は個別株にチャレンジしてみては?まずは少額で勉強がオススメ!
株をやってみたい
資金に余裕があるなら、いきなり100株スタートもあり。

いきなり100株が怖いなら、まずは1株から練習しよう!
投資信託が難しいから、ロボアドをやりたい
SBI証券の口座を持っていると、ウェルスナビとテオが利用できる!
最低投資額は10万円、積立の場合は月1万円。

ネオモバなら1万円でウェルスナビを継会ったロボアド投資ができます。

 

SBI証券とSBIネオモバイル証券の利用料金について

SBI証券とSBIネオモバイル証券は、利用料金に差があります。

 

SBI証券は、口座開設するだけなら無料。

取引する時に手数料がかかります。

 

SBIネオモバイル証券は、口座開設すると毎月200円かかります。

ただし、取引しない時は設定をオフにすることで、毎月0円にしておくこともできます。

これを利用して、トレードする時だけ月200円の利用料に抑えることができます。

また、毎月Tポイント200ポイントがもらえるので、実質利用料は無料です。

 

SBI証券の口座開設無料に比べると、SBIネオモバイル証券は少しややこしいかもしれません。

しかし、1株購入ができる恩恵を考えると、やはりSBIネオモバイル証券は魅力的です♡

SBIネオモバイル証券

最後に、SBI証券とSBIネオモバイル証券の比較まとめ

ここまで紹介してきた、SBI証券とSBIネオモバイル証券の比較をまとめます。

SBI証券SBIネオモバ証券
基本何でもOKできる投資株とロボアド
誰でもOK向いている人少額で投資したい人
株の勉強をしたい人
基本無料
取引ごとに手数料
利用料金毎月200円
(一時停止で請求されない設定も可能)
利用可
(投資信託)
Tポイント利用可
(株)
投資初心者さん
投資初心者さん
株の練習や少額のロボアドをやりたいなら、SBIネオモバイル証券で口座を開けばいいんだね!
投資OLゆうき
投資OLゆうき
その通り!

特に株の練習には、SBIネオモバイル証券がぴったりだよ!

 

\1株から買える証券会社/

スマホから5分で口座開設!

ABOUT ME
投資OLゆうき
投資OLゆうき
アラサー女子の投資の味方│ 25歳から投資スタート│ 初めは失敗続き、今もまだまだ勉強中│ 投資信託をベースとしたコア・サテライト運用を推奨│ お金の不安を解消すれば、恋愛や仕事の悩みも解決する♡│ OL投資ブロガー│ 普段はアラサー事務職OL